読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Whatever will be, will be

シドニー生活あれこれと備忘録。 

ブリッジングビザで出来るようになること

パートナビザをオンラインでロッジして、お金を支払えば、ペローんとブリッジングビザがすぐにおりますね。

(実際のブリッジングの開始は前のビザが切れたときです。>>詳細はここ

 

ブリッジングビザを持つことで可能になること、、、

フルタイムで働ける!(観光ビザや、学生ビザでそれまで滞在されていた方)

メディケアが受けられる!

 

メディケアは、メディケアオフィスで指定のフォームを申請すれば、その日に小さな紙を渡されます。「実際のカードが届くまでに病院に行くことがあれば、その紙を出してね。」ということでした。

この時、フォームはオフィスにあるので、現地で記載し申請したのですが、他に持参したほうがいいものとして、

①パスポート

②パートナビザの【IMMI Bridging Visa Grant Notification】をプリントアウト

この時、「ビザのSub classは何?」と聞かれ、

「え?なんだっけ?」っと焦りましたが、②に記載しているので大丈夫です。

 

申請後、1週間ぐらいでカードが郵便で届けられました。

これで何かあっても病院に行けるので、一安心です!

 

しかし、このブリッジング中、基本、オーストラリア国外には出れません。

国外に出る際は、Bridging Visa Bが必要になります。申請方法をこちらをご参考に。