読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Whatever will be, will be

シドニー生活あれこれと備忘録。 

日本への一時帰国者への免税。ポイントはここ!!

海外に長期で滞在している方は、日本に一時帰国した際、免税でお買い物(1日1店舗あたりで税込み5400円以上54万円まで)ができるってご存じですか?

 

私は、ここ最近、友だちに聞くまで知りませんでしたーーーー!!

法事で日本へ帰国した際、東京池袋の以下のお店で免税で買い物ができました。

池袋西武、ユニクロ、アメリカンイーグル、ヤマダ電機、やまや(リカーショップ)

ツルハドラッグ

※お店で免税ができる場合、お店の中に専用の免税カウンターがあるか、お店の入口にTax Freeのステッカーが貼ってあったりします。

 

この免税ができる対象者や条件については、他の方がブログに詳しく書いているので、ここでは懸念するポイントをお伝えします。

 

日本へ入国する際、パスポートへの入国スタンプが必要

→ 免税処理する際、パスポートのこの日付を確認されます。

お買い物する際は、入国の日付が入ったパスポート持参してください。

 

どのビザで海外で滞在されているかの証明書を持参

→ お店によっては海外での滞在ビザの証明書の提示を求められます。

私たちは、Dropboxに必要書類を保存しているのでスマホアプリからアクセスして見せました。

 

「一般物品」と「消耗品」の合算はできない

→ 一般物品と消耗品に製品毎にカテゴリーわけされています。

お買い物する際、お店で確認することをお勧めします。

 

免税で買ったものは、スーツケースにいれて手荷物で預けてもOK(2016年8月時点)

→日本の空港の税関で「免税で買ったもの見せてください」ということはなく、

免税で買った際に、ホチキスでパスポートに貼られた購入記録票(レシートのようなもの)を回収されるだけです。

 

さてここで懸念点が。。。

スーツケースに免税で買ったものを入れてるけど、購入したもの見せなきゃいけない...?っとドッキドキだったのですが、おお。。え?レシート回収するだけ?っと拍子抜けしました。これが一番驚きました。。

 

しかし、これ2016年8月上旬時点の情報です。いつまでもこのやり方なのかは不明です。心配な場合は、利用する航空会社のカウンターで聞いてみるといいかもしれません。

これについては、色々思うことがありますが、性善説に基づいてなのか、人海戦術に限りがあるので免税で買った製品はいちいちチェックしないかは、謎です。。。